戯言日記集


ようこそ!いらっしゃいませ。meiheと申します。声楽・英米文学そしてなぜか中国留学も経験済みな大学4年生です。meiheが紡ぎだす日々のだれだれ日記です。どうぞごゆっくり!!
by meihe1120
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Links☆

I'm much addicted to listening to the musics!!

ヤヴァ~~~~イ!!!!!!!


聞いてやったぜ☆パンクロック!!!YHEA~~~!!!!!

おっそろしく、変なノリになってしまいました(笑)



最近まいぶーむな女性ヴォーカル。


大大大大大ッ好きなThe Distillersを聞いてました。
一日中。
おんなじCDを何度も何度も何度も何度も何度も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まさに中毒。Addict。


そういや、addictって単語は動詞と名詞がありますよね?

じゃ、addictとaddictionの違いは?どっちも名詞じゃん。


・・・・・・・・・・気になる。


気になって調べてみました。







<お答え↓>
addict:(N)(麻薬)常用者、熱狂的愛好者。
addiction:(N)麻薬常用癖、熱狂的傾倒。










・・・・・・・・え?びみょーな違い。






つまり人と癖の違いか???




難しい。
多分使い分けできない。
ま、そんなに使わないか・・・・。



ってか、麻薬中毒ってシビアな単語だな。




なんか、今日はチョコット賢くなりました。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-19 21:53 | 趣味?

自分っていったい何ぞや??

就職活動中だと必然的に書くものが出てきます。
履歴書とかエントリーシートとかなんですが、コレを書いている時って企業との勝負+自分との勝負だな!と思ってしまいます。


今書いているのは某メーカーさんのエントリーシートなんですが、「10年後の自分はどうなっているのか?」とか「どういう姿勢で就職活動に臨んでいるのか?」とか、あんまり普段は考えないようなことを考えます。

まぁいい機会なのでガンガン考えて、自己分析して、他人にも分析してもっらったりしてます。
どんな姿勢でシュウカツしてる?って言われたら、「楽しんでやろうぜ★」ってのが本音ですかね・・・。
ぶっちゃけ決して楽じゃぁないけれど、シュウカツとういう今だから見れる各企業さんの実態(?)とか、同年代の人たちがどんなことを考えているのかとか、結構面白いんですよ。
肉体的には辛いけれど、精神的には面白い。
いろ~んな方面から学ぶことが多いと実感します。
meiheは知的好奇心が旺盛な子供だと自己分析いたしましたので、知識を吸収したり色々体験するのは好きなんだろうなーと思います。


最近はメーカーさん狙いに絞ってきました。
一般的には知名度は高くないけれど、業界では高い技術で知られているとういう感じの企業さんを狙っています。

でも探してはいるんですが、メーカー企業って星の数ほどあるんじゃないか?と思ってしまうくらい多い!!
インターネットである程度絞ってから直接その企業さんを見たいと思っているんですが、絞る時点で多すぎです。自分の希望に合いそうなところを見つけるのだけで一苦労です。

『人間は自由という名の刑に処せられている』
という言葉を思い出しました・・・。

フランスの哲学者サルトルの言葉です。
自由にいろーんなことを選択できるからこそいろいろ苦しむのよ、って意味だと私は解釈してるんですが(・・・間違ってるかもな~)
誰かに「こうしろ!」と言われたら、考える以前に選択肢がまずない。そうすると、選択する時に「悩む」という苦痛を味わなくてすむ+自分に責任がないので楽。でも一般の人間でそんな他人任せな人なんていない。
人は多すぎる選択肢の前で苦しむ。
結局選択してもそれが正しかったなんて誰にも分からない。どっちに転んでも絶対1度は後悔する。選ぶ時もかなり悩む。だから辛い。そんな感じの意味だと思っています。

サルトル研究家じゃないんで(私は文学の研究の方が好き)、サルトルがどんなことを思ってこの言葉を残したかは分かりませんが、私の解釈は上記の通り。
そして、今まさにそんな感じ。
ありすぎる選択肢の前で悪戦苦闘しているmeiheなのです。
困った困った。




・・・サルトルなんて書いたからサルトル読みたくなりました。
でも私の本棚には哲学者の本はあんまりありません。
あってニーチェ。「悲劇の誕生」「ツラァトストラはかく語りき」があるくらい。
・・・・・・・しょぼいな、my本棚。
もちょっとバリエーションに富んだ本をおきたいな~。
でも哲学とか、かた~~~~~~~い本って値段高すぎ!学生には辛い(泣)

前にブロンテの詩集(翻訳)を買おうとしたら1冊1万円を越えていました・・・。

高すぎ・・・・・・・・・!!!!


あと絶版の本が欲しい。
これまたブロンテ関係の「屋根裏の狂女バーサ」という研究書が翻訳であるらしいんですが絶版みたい。
シャーロットの「ジェーン・エア」を文学作品まで高めたキーポイントであるバーサの本らしい。

・・・・・・読みたい!!超☆読みたいデス!!!!!


おおっと、マイ・ワールドにトリップしてしまいました。

まぁ、なんだかんだ言ってもシュウカツって奥が深いな~ってことが言いたかったんです。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-19 00:42 | 就職活動

事故。

今日も説明会に行ってきました。


行く途中電車が止まってしまいかなり困りました。
赤羽駅で人身事故があったそうです。


今までの経験上(2年間栃木~東京通い)赤羽駅と中央線は人身事故が多い気がする。
実際私が使っているのは赤羽だけなのですが、友達が使う中央線でも人身事故は多いらしい。


赤羽駅に関して言えば、結構重要な駅だからかな~と思います。
特に朝なんてすごい。
栃木・群馬から東京に行く人は赤羽を通ります。
上野方面ならそのまま乗り換えずにいけるのですが、池袋・新宿方面だと埼京線に乗り換えしなきゃいけません。その乗り換えの駅が赤羽なんですね。
だから朝はすっごい混んでます。
あれだけ人がいたら人身事故もおきちゃうだろうな~と思ってしまいます。
人身事故だけではなく、気分が悪くなって倒れる人というのも沢山目撃してきました。
その現場はやっぱり赤羽が多かった・・・。

赤羽って、何?鬼門??とか思ってしまいます。


今回はレスキュー+現場検証だったので時間がかかってしまいました。
1時間20分の遅れです。


ちなみに、2年位前、下校時の電車の中でいきなり人が倒れるのを目の当たりにしたことがあります。
その時は非常ボタンの近くに座っていたサラリーマン風のおじさんがボタンで緊急の旨を報告→次の駅で緊急停止の流れでした。
停止する駅には連絡を受けた駅員さんたちが担架をもって待っていて、多分駅長さんと思える人が指示をだしていました。この人は本当に場慣れしている感じで、1番仕事が手際がよかったです。

実際レスキューする場面に出会う確率って低いと思っていたのですが、意外によく出会ってしまいます。でも、そんな時って何にもできずにただ見ているだけなんです。
レスキュー関係の知識って持っていて損はないのでキッチリ勉強したいですね。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-16 23:56 | 就職活動

癒しを求めて。

最近けっこう忙しいです。
昨日なんて実家から東京の高尾まで企業説明会を聞きに行ってきました。
約3時間電車に乗っていたのですが(まぁ、3時間なんて普段+30分なんで慣れているんです)疲れたことは確か。
しかも、初めて行く場所だったので駅から迷いました(泣)


そんなこんなで忙しい。
で、癒しを求めています。


私の場合、時間があれば読書・観劇・美術館~といった私的癒し方法を実践したいのですが、悲しいかなそれほど時間がありません。
そういう時は夜一人で部屋に篭って音楽をガンガン聴きます。

なんでも聞くんですけど、最近のテンションだと走りまくっているロックを聴く気になれず(普段はロック大好きなのに・・・)、クラシックやらジャズやら聴いて癒されています。

で、今日は夜ず~~~~~~っと聞いてました。
モノ・オペラ「人間の声」から始まり、「月に憑かれたピエロ」「薔薇の騎士」「愛の妙薬」「トリスタンとイゾルデ」(全部いいとこどりの抜粋形式で聞きました)などなど、ジャンル・国・形態・作者など関係なしに聞いてました。
今考えるとちょっとどうなのコレ?的な選曲なんですけどね・・・。
まぁ、ドニゼッティとワーグナーを連続で聞くなんてありえねーですけどね、好きなんですよ。

ドニゼッティといえば、私が声楽をやっていたころよく歌いました。ルチアの最初のアリアやドンパスのアリアとか懐かしい!
でも絶対ワーグナーは歌えないな~。ワーグナーは気合を入れて観るモノというイメージが私の中にあります。

イタリアものは結構歌いましたね~。好きだったのは「トゥーランドット」のリューのアリアや「ラ・ボエーム」のムゼッタのアリア、「セビリアの理髪師」のロジーナとか・・・。
今思うと沢山歌ってたじゃん!!
でも、ヴェルディ歌ってないや。イタリアなのにね~。
私が初めて見たオペラはヴェルディの「アイーダ」(確か、ルチアーノ・パバロッティが出てるメトの映像)だったのに、ヴェルディに縁がありませんでした。

なんか、歌いたい気分になったので今日はここまで~。
今からちょっと歌ってきます。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-15 00:37 | 趣味?

休日の過ごし方。



母と一緒にショッピングをしてきました。
思えば留学する前からも私と母は休日によく出かけていました。
上の兄弟2人がすでに社会人で忙しいということもあり、2人で遊ぶ頻度はけっこう高いと思います。


今日は来週に控えた我が姉の誕生日プレゼントを2人で選んできました。
私の姉は職業柄かなりおしゃれさんです。多分私の家族で1番おしゃれ。
だから、微妙なアクセサリーとか選べないんですよ(泣)
何をプレゼントしたら喜ぶのか分からなかったので母に相談。
結果、「実用的なもの」をあげましょうということに。
半日くらいかけて母と二人いろいろ見て回りました。


結局買ったのは加湿器でした。
最近加湿器が欲しいと姉がぼやいていたのを母が覚えていたんですね。
アロマ的な加湿器を購入。
喜んでくれるといいんですがね~。


電気屋さんの後は、母が春服が欲しいとのことだったので一緒に選びました。
う~ん、やっぱり日本のお洋服はかわいいですね☆

後は軽く食事をして帰りました。
帰ったら父もいました。
今日の父は畑で野菜たちと戯れていた模様。ついでに言うと、最近きのこ栽培にはまっています。

二人とも今年で50と数歳。
若いですな~~~!
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-11 22:00

勉強方法

最近密かにブームらしい参考書を買いました。

シャドウィング本です。


英語にしろ中国語にしろ、外国語を勉強する時って大変ですよね。
今までに様々な勉強方法がありました。
私は大学2年の時に日本語教員育成コースに参加していたのですが、言語を教える方法というのは本当に多種多様だな~という感想を持った覚えがあります。


そんな沢山の方法の1つにシャドウィングというものがあります。
大学1年生の頃のTOEICの授業にて導入されていた勉強方です。
その時の先生が現役の同時通訳者という、いわゆるプロなかただったので、プロの通訳さんが練習している方法を私達に教えてくださいました。

シャドウィングはその時初めて体験しました。
シャドウィングとは、CDやテープから流れる音声を1,2秒後に何も見ないで追いかけていくように発音することです。(平たく言うとですがね。)
文字通り、影のようについていくのですね。

これはやってみた方は分かると思うのですが、最初は本当に難しいのですよ。
やりたての頃はまったくできませんでしたね。教材はTOEICの予想問題集を使っていました。
リスニングのパート3、4を使っていましたね。
はっきり言って当時の(多分今でも)私にはレベル高すぎでしたよ。
でも、やってよかったな~っと思っています。
リスニングの勉強にもなるし、知らない単語がどれだかがハッキリわかってチェックしやすいですしね。

シャドウィングが今ブームらしいので便乗して参考書を買ってみました。レベルもそれほど高くないものを選んだので、3月のTOEICに向けて勉強を再開です!!

シャドウィングもいいんですが、ディクテーションもやらなきゃね~。
2年の頃の、これまたTOEICの先生(明るいスパルタ先生)が週に1回やってくださいましたね。
聞いたものを書くのがディクテーションなんですが、コレも大変だったな~(遠い目)


この先生にはとても感謝しています。スパルタでしたが愛のあるスパルタでした(笑)
夏休みの宿題に参考書3冊やってこいと笑顔でサラっとおっしゃった先生は忘れられません。
問題を答えるだけではなく、長文の翻訳もあったのでノートは5冊になりました。
大学生なのに、大学受験生なみの夏休みを過ごした記憶がございます(泣)
テストには単語本1冊から200単語を出されましたね。
1冊から200単語って少ないじゃないですか!でも頑張って1冊丸まる暗記しましたよ。
多分今では半分位しか覚えてないでしょうがね・・・。


まぁ、とにかく、シャドウィングやディクテーションはmeihe的にお勧めなので外国語を勉強されていてまだ体験していない方がいらっしゃったらぜひともやってみてくださいね!!

ちなみに私が購入したシャド本は英語用でしたが、いっしょにいた友人が購入したのは中国語用のシャド本でした。
最近は中国語の参考書も多くて何がいいのか買う時に迷ってしまいますね。
うれしい悲鳴だな~。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-11 00:12 | 勉強

中国語に悩まされる。

昨日と今日、東京のお台場あたり(笑)でやっていた企業の合同説明会に行ってきました。
1日目は超がつくほどの有名企業ばかりに狙いをさだめて、2日は一般的にはそれほど知られていない(でも業界では超☆有名)な企業さんの説明を聞いてきました。


そんなハードな日々でしたが、なぜか中国語に悩まされることが・・・。


企業説明会の1日目、会場に行く途中の駅(新橋)で、明らかに日本人じゃない人たちが15人くらいいたんですよ。
見た目めちゃくちゃ中国人です。
彼らの会話を聞く感じ、1日フリーパス(みたいなもの)の買い方が分からないと言っていました。
困ってるみたいだからちょっと話しかけてみたら皆さんものすごい勢話しかけてきて、もうド迫力!!


う~~~ん、この迫力、懐かしい(笑)



でも私そこまで中国語は上手くないんですよ。しかも何人も一気に話すし・・・。
そんなに一気に話さないで!ッて感じでしたが、一緒に切符を買う努力をしました。


でも、自動販売機が上手く作動してなかったみたいで結局駅員さんをよんでしまいました。
まぁ、日本人がいてもどーにもならない状況だったので仕方がない。



久々に生の中国語に触れて懐かしく思いました。
が、やっぱり忘れかけていました!!
ヤバイ!ヤバイって!!
これが1つ目の悩み。




そしてもう1つの悩みがあるんす。
留学時代のルームメイトである韓国人の友人がメールを送ってくれました。

でも、悲しいかな、文字化けしていたのです。
ホットメールは文字化けしちゃうんですね。
仕方がないのでピンインでメールを打っていますが、かなりやりにくい&見づらい。


どなたかいい対処法知りませんか?
皆さん中国語でメールを打つ時ってどうしてるんだろう??






どちらも私にとって切実な悩み。
1つ目は勉強すればいいことなんだけれど、2つ目は私じゃどうにもなりません。
困ったぁ(泣)~~~~。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-06 20:20 | ちゅうごく

ひさびさ。

・・・の更新です。

はい、ずっとサボっておりました。申し訳ないです(ペコリ)


最近、ず~っとネット上でシュウカツしてました。2月に入り、いよいよ説明会の季節です。
そんなわけでこれからも更新が滞りそうな気配・・・。


シュウカツでは製薬会社に興味津々。
なんせ家族に医療方面でものす~~~っごくお世話になった人がいるので、その影響で前から医療関係に興味を持っていました。

ですが、ですが!!
私の頭は・・・悲しいかな、ものす~~~~~~っごく文系なんです。

高校の頃、数学のテストで奇跡の○点(恥ずかしくてかけません!でも確実に赤点でした!)を取って以来数学恐怖症になり、唯一得意だった理系教科の生物では遺伝の連鎖あたりから頭が回らなくなりました。
そんなこんなで高校の頃から医療関係とは無縁!と思っておりました。

でも、事務とか営業とかそっち系ならまだ望みがあるんじゃないかな?っと思って探していたら、文系でも可というものを発見!!

MR職というものがあるそうです。
平たく言うと、薬を商品として病院などに売り込む営業らしいです。
ただし、扱うものがハイレベルの知識を要求するもの+人の生命に代わるものなのでそれなりの覚悟がなきゃいけないものなのです!!


このMRに興味津々!
医療方面の知識はゼロと言っても過言ではないほど疎い私ですが、すっごく興味をそそられる仕事です。
こんど合同説明会でキッチリ聞いてくる予定。



でも、こっち関係でシュウカツしてら、私の武器である語学なんて無駄になっちゃうかも・・・。
中国語も英語もまだまだ発展途上。
話すのなら中国語、読みなら英語の私って本当に中途半端。
これからどっちも勉強しよう!って時に、新たな分野を発見してしまいました。


そーいや、アバの歌の歌詞でさ、「I'm a curious child」ってのがあったな~って今思い出しました。
まさにその心境です。
「私は好奇心の強い子供なの・・・。」

はい。まだまだお子ちゃまなmeiheです。




久々の更新なのにこんなヘタレになってしまいました。
書いてる本人が一番テンパってます。
起承転結なんて「何?それ??」なノリでムリヤリ終了(笑)
[PR]
# by meihe1120 | 2006-02-02 23:19

哪个是最好的方法??

最近我开始找工作,可是我真不知道到底哪个方法是最好??
我回来的时候我的朋友们已经开始找工作的,我非常着急!!
因此今天我一直用上网找工作的。

我觉得在日本的找工作开始的时间是非常早。
以前我听过在韩国找工作的开始是大概大学生4年级的中间,但是在日本,大部分的人开始3年级的末尾。
我不知道这个话是真的不真的,可要是真的,我非常羡慕韩国的大学生,因为他们有好多的学习时间。日本大学生的从3年级到4年级的大概的时间是找工作的!


(にほんご)
最近就活を開始しました。でも、いったい何が1番よい方法なのか分かりません。
私が帰国した時には、友人達はすでにシュウカツを始めていたのでとてもあせっています。
だから、今日は1日ずっとネットで調べてみました。

日本のシュウカツ開始は早いと思いますね。
前に聞いたことがあるのですが、韓国の学生は大学4年の半ばに始めるそうです。でも、日本人のほとんどは3年生の終りに始めます。
この話が本当か嘘かなんて知りませんが、もし本当なら韓国の学生がとっても羨ましい!だって、彼らは勉強する時間が沢山あるから!日本の大学生は3年から4年にかけてシュウカツに時間をかけてしまいますのでね。




何気なく中国語で書いてみました。
さ~っぱり忘れてるかな~?っと思っていたけれど、ちょこっとは記憶の片隅に残っていたので安心安心!

でも、シュウカツ本当に憂鬱。ネットだけじゃなくて、自分の足も使わなきゃね。
2月に入ったらもっと忙しくなるでしょうね。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-01-28 21:09

ウルフ、ジョイス、ハーディ、ロレンス、ブロンテ、ギャスケル、ワイルド・・・・・・・・・。

ひっっっっっさしぶりに大学にいってきました。(昨日だけど。)

電車、懐かしい。
満員、懐かしい。
吉祥寺、懐かしい。
大学、懐かしい。

こんなかんじです。

単位は30単位(上限ですよ)おりそう。
やっぱ、日ごろの行いがよいから・・・(←オイ!)


この日は本当に久しぶりに英米文学について語りに語った!!
当然ながら、中国留学中にこんなマニアックな内容語れる相手は皆無に等しかったので・・・。
やっぱ、先生を相手に話すと色々吸収できますね。
イギリス文学はおくが深い・・・。
ウルフは難解。(読めないことはない。)
ジョイスは理解不能。(初めて読書が苦痛と私に感じさせた文学者。)
ハーディは運命。(1年のときのイギリス文学系の授業を思い出しました。暗い話だね。)
ロレンスは中国では未だ発禁らしい。(・・・ってか、それなら紅楼夢はそれ扱いされないのか?)
ブロンテはバーサ。(笑/・・・「屋根裏の狂女」は絶版でした。)

などなどなどなど・・・。
あ~マニアック(笑)!!!
ビバ☆マニアック!!!!!!





そういえば、最近世間を騒がせているホリエモンさん。
彼は私が留学するときにフジテレビ関係の話題でクローズアップされてました。
そして帰国の時には疑惑で話題に・・・。
私の1年は彼で始まり彼で終わった感じ。


変な感じだ。非常に変だ・・・。
[PR]
# by meihe1120 | 2006-01-24 23:32


最新のトラックバック
17歳バトン
from lapakoの徒然日記@中国天津
無極 PROMISE 来..
from 幸福&口福之旅
無極 The Promi..
from lapakoの徒然日記@中国天津
俱乐部ジャイトン
from ★家族四人で中国留学日記★
ひどい课文
from lapakoの徒然日記@中国天津
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧